ニキビと便秘

ニキビと便秘

ニキビになりやすい人は、実は便秘体質だったりすることが多くあります。
また、便秘体質の人は、便秘にも悩んでいて、そしてニキビにも悩んでいることが多くあります。
ニキビと便秘は深いかかわりを持っているのですね。
ニキビができてしまう原因は、便秘かもしれません。

 

便秘になると、活性酸素が多発します。
すると、体のいろいろな器官に悪影響を当てます。
体中の機能をさび付かせ、老化させてしまう活性酸素は発生させないように気をつけなければなりません。
肌のターンオーバーも正常に行われなくなり、古い角質がいつまでも残った状態になります。
すると肌の抵抗力が悪くなりますし、様々な肌トラブルが起きてしまいます。
この肌トラブルの一つとしてニキビもあげられます。
このように、便秘によって活性酸素が発生することがにきびの原因になってしまっていることが多くあります。
便秘を解消することが大切ですが、体質ですし、
今のままの生活で、便秘を解消することは難しいでしょう。
それなりの努力が必要です。
便秘だからといって、下剤を使うのもよくありません。
下剤は確かによくききますが、体に大きな負担をかけます。
自然の力で便秘を解消したいですね。
食物繊維を多く含む野菜を意識的に多く摂取したり、
水分を多めに摂るなどの努力をしましょう。
青汁と牛乳を混ぜると、頑張らなくても出過ぎる・・・と言う人もいますよ。

身近にあるもので、便秘が解消できるなら、うれしいですね。
運動をしたり、お腹のマッサージをしたり、朝、余裕を持って生活をすることも便秘対策の一つです。
自分なりの方法で、便秘を改善していきましょう。