内臓不調はニキビの原因

内臓不調はニキビの原因

ニキビができやすい時期ってあります。
洗顔もしっかりしていて、スキンケアもいつもどおりしっかりしているのに、
なぜかニキビができると言うことってありますね。
そのような時は、内臓の不調がニキビの原因になっていることがあります。
一度自分の体調を見直してみましょう。
<おでこ、生え際、眉間にできるにきび>
おでこや髪の毛の生え際、眉間にできるニキビは、
胃腸の調子が悪い事が課が得られます。
糖分のとり過ぎ、睡眠不足なども原因になっています。
胃腸を休ませるような食生活をしてみましょう。
<頬にできるにきび>
頬にできるにきびは、胃腸や肝臓の調子が悪いことが考えられます。
便秘になっていたり、お酒をを飲みすぎたときは要注意ですね。
<鼻にできるにきび>
鼻の周りにできるにきびは、内臓が悪いと言うよりも皮脂をきちんと落とせていないことが原因になっていることが考えられます。
また、皮脂を落としすぎる洗顔を何度もしているのかもしれません。

鼻の周りの皮脂をきれいに落とすこと、そして油分のないスキンケア用品で保湿をしましょう。
<口周りやあごにできるにきび>」
口の周りやあごにできるにきびは、胃腸の調子が悪いことが考えられます。
ストレスの溜まりすぎ、糖分の取りすぎに気をつけ胃腸を休める食生活を考えていきましょう。

 

ニキビは表面に出てくる健康の指標ともいえます。
肌に良いと思って実行していることも、実際はそれが役に立っていなかったり
ニキビの原因となるものを招いているかもしれません。
また、ストレスもニキビの原因になります。
ストレスは、ニキビだけでなく、様々な病気の原因にもなりますから
うまく解消できるように心がけて生きたいですね。